泡盛倶楽部は、泡盛の専門店!全国最大級の品揃えでお客様をお迎え致します。

  • ログイン
  • カートを見る
  • お届け先リスト
  • マイページ

富永麻子の酒造所巡り

泡盛ルポライターの富永麻子(99年度泡盛の女王、愛称「古酒(クース)」)が酒造所を巡り、各酒造所の歴史、伝統、特色、こだわりを聞き出し、杜氏の人柄を引き出すインタビューコラム。

富永 麻子 (とみなが あさこ) = 文 / 撮影

泡盛ルポライターの富永麻子

咲元酒造(資)

 古都首里で酒造りを行う咲元酒造所は、その東側の鳥堀町に居を構えています。明治27年に創業したこの酒造所は、創業者佐久本の名をもじって琉球王朝時代に「咲元」と名付けられた歴史ある由緒正しき酒蔵です。

 琉球王朝時代、泡盛づくりは、首里王府の管理の下にあり、首里三箇と呼ばれる崎山・赤田・鳥堀の地でしか許されませんでした。その訳は、泡盛づくりに不可欠な水豊富だったことと、王府の監督が行き届く近さだったからと言われています。その歴史を育んだ酒造所が作りあげる泡盛の飲み心地は、定評が高く、甘味があり、飲みやすく、泡盛通の方にも好まれる銘酒です。

 その味を守るのは、三代目佐久本さんが造りの全てをまかせているという杜氏歴50年の新里康福さん78歳。泡盛鑑評会で数多くの受賞を持つ現役名杜氏です。寡黙で、多くを語ってはくれませんでしたが、戦前、戦後と酒造り一筋に生きる杜氏は、「昔に比べれば、酒づくりは、楽になりましたよ」と、笑顔を見せてくれました。しかし、その間でも手を休めることはなく、泡盛を作り続けていました。

人 は 酒 を 飲 み 夢 を 語 り
酒 は 夢 飲 み 、 人 と 語 る

豊潤に育まれてきた銘酒は、
飲むほどに、酔うほどに、楽しい話をはずませてくれます。

咲元酒造(資)
住所:那覇市首里鳥堀町1-25 [MAP]
TEL & FAX: 098-884-1404

< 酒造所紹介のトップページへ

泡盛商品検索

入荷情報更新しました(3月22日)
  • 新商品&新入荷
  • まさひろ57度
  • 限定酒
  • 2016ランキングセット
  • 泡波
  • FAX注文書ダウンロード
  • 泡盛倶楽部 メールマガジン登録
  • 48酒造所巡り
  • 泡盛の飲み方
  • お客様の声
  • レビューの書き方
    • 新商品&新入荷
    • 送料無料商品
    • 泡盛を三合瓶で楽しむ
    • 泡盛を育てるカメ
    • 古酒造りにお薦め泡盛
    • 入手困難!幻の泡盛「泡波」
    • 泡盛を愉しむ「酒器・琉球ガラス」
    • まとめてお得!まとめ買い商品
    • 壷入り泡盛
    • 品薄・限定泡盛
    • 木札メッセージ入り琉球王朝の壺
    • 升升半升
    • 南大東島のラム酒
    • コレクター必見!ヴィンテージ泡盛

ネットショップ営業日

▼ 2017年4月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
▼ 2017年5月 ▼
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

赤色は定休日となります。

商品の出荷及び、お問い合わせのご連絡は、翌営業日になります。
尚、インターネットでのご注文は365日、24時間受け付けております。

【お問い合わせ】
メール : info@awamoriya.com
電話 : 098-877-8018
泡盛倶楽部 店長:吉田
  • 泡盛倶楽部 携帯版

お酒は20歳を過ぎてから。

酒販店及び業務店の皆様へ卸売りのご案内

このページのトップへ