泡盛倶楽部は、泡盛の専門店!全国最大級の品揃えでお客様をお迎え致します。

  • ログイン
  • カートを見る
  • お届け先リスト
  • マイページ

富永麻子の酒造所巡り

泡盛ルポライターの富永麻子(99年度泡盛の女王、愛称「古酒(クース)」)が酒造所を巡り、各酒造所の歴史、伝統、特色、こだわりを聞き出し、杜氏の人柄を引き出すインタビューコラム。

富永 麻子 (とみなが あさこ) = 文 / 撮影

泡盛ルポライターの富永麻子

波照間酒造所

 石垣島から南西に42km 離れた日本最南端の波照間島で島民の共同事業として、昭和28年に創業を開始した波照間酒造所。創業当時は、5〜6ヶ所の酒造所が操業を行っていましたが、現在ではこの酒造所だけが唯一残り、酒造りを行っています。
 物資の乏しかった創業当初は、原料に粟を用いて酒造りをしていたことから、「泡波」と名付けられました。杜氏歴20年の二代目波照間忠夫さんは、先代の父から受け継がれた製法を守りながらも、自身の製法を合わせ、口当たりがよくまろやかな風味が引き立つ酒を造り続けています。

 微妙に塩分を含んだ波照間島ならではの地下水が生み出した酒は、果ての珊瑚に囲まれた美しい島の厳しくて優しいおおいなる自然が育んだ銘酒なのです。「幻の酒」としてその名を知られた「泡波」は、たった二人のご夫婦でのみ作られており、幻ではなく、大量生産ができない限りある生産量なのです。

 島民の為の泡盛として作られた泡盛は、皮肉にも現在では波照間島の島民でさえ、入手し難い酒となってしまいました。この貴重な酒は、むやみに買いあさるのではなく、小さな島の限りある酒として、大切に味わってください。

波照間酒造所
住所:八重山郡竹富町波照間156 [MAP]
TEL:0980-85-8332

< 酒造所紹介のトップページへ

泡盛商品検索

入荷情報更新しました(5月31日)
  • 新商品&新入荷
  • 在庫処分
  • 玉友KAMEJIKOMI
  • 2017ランキングセット
  • FAX注文書ダウンロード
  • 泡盛倶楽部 メールマガジン登録
  • 48酒造所巡り
  • 泡盛の飲み方
  • お客様の声
  • レビューの書き方
    • 新商品&新入荷
    • 送料無料商品
    • 泡盛を三合瓶で楽しむ
    • 泡盛を育てるカメ
    • 古酒造りにお薦め泡盛
    • 入手困難!幻の泡盛「泡波」
    • 泡盛を愉しむ「酒器・琉球ガラス」
    • まとめてお得!まとめ買い商品
    • 壷入り泡盛
    • 品薄・限定泡盛
    • 木札メッセージ入り琉球王朝の壺
    • 升升半升
    • 南大東島のラム酒
    • コレクター必見!ヴィンテージ泡盛

ネットショップ営業日

▼ 2019年6月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
▼ 2019年7月 ▼
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

赤色は定休日となります。

商品の出荷及び、お問い合わせのご連絡は、翌営業日になります。
尚、インターネットでのご注文は365日、24時間受け付けております。

【お問い合わせ】
メール : info@awamoriya.com
電話 : 098-877-8018
泡盛倶楽部 店長:吉田
  • 未成年飲酒防止

お酒は20歳を過ぎてから。

酒販店及び業務店の皆様へ卸売りのご案内

このページのトップへ