泡盛倶楽部は、泡盛の専門店!全国最大級の品揃えでお客様をお迎え致します。

  • ログイン
  • カートを見る
  • お届け先リスト
  • マイページ

富永麻子の酒造所巡り

泡盛ルポライターの富永麻子(99年度泡盛の女王、愛称「古酒(クース)」)が酒造所を巡り、各酒造所の歴史、伝統、特色、こだわりを聞き出し、杜氏の人柄を引き出すインタビューコラム。

富永 麻子 (とみなが あさこ) = 文 / 撮影

伊平屋酒造

沖縄最北端に位置する伊平屋島は、細長い形をした美しい島です。200mを越える緑の山々に珊瑚礁が連なる海岸線、延々と続く砂浜など、手つかずの自然が多く残された島です。
この島で、昭和23年に島民による酒造組合として設立された「伊平屋酒造所」は、設立当初、島外への出荷が認められておらず、島内だけで消費される酒だったそうですが、今日では、島外への出荷も行っています。しかし、生産量の7割が島内で消費されているため、味の変化に対し島の人々からのダイレクトな声が届くといいます。旨くなる変化は、もちろん喜ばれますが、少しでも味が落ちると、強いお叱りを受けてしまうこともあったとか。それだけに、季節の温度変化にも最新の注意を払い、島民に喜ばれる泡盛造りを心がけているのです。代表者である保久村さんは、「昔の味をそのままに大切にした、手作りのコクある酒を造り続けていきたい」と、話してくれました。

代表銘柄の「照島」の名は、懸賞募集で名付けられました。酒造りのために本島首里から呼び寄せた麹職人、島袋氏の「島」と、昔から島に残る天の岩戸伝説、天照大神の「照」に由来しています。その「照島」の味を守るのは、酒造所から少し離れた集落に湧く「イーヌカー」と呼ばれる湧き水。アルコール度数を調整するための割水として使用しています。

島の人々と島の豊かな自然の恩恵に支えられながら、濃厚な旨味とまろやかな味を守り続ける小さな島の泡盛を堪能してください。

伊平屋酒造
住所:島尻郡伊平屋村字 我喜屋2131-40 [MAP]
TEL:0980-46-2008

< 酒造所紹介のトップページへ

泡盛商品検索

  • キャッシュレス
  • 新商品&新入荷
  • 在庫処分
  • うるう年限定泡盛
  • 2019ランキングセット
  • 3回蒸留泡盛
  • FAX注文書ダウンロード
  • 泡盛倶楽部 メールマガジン登録
  • 48酒造所巡り
  • 泡盛の飲み方
  • お客様の声
  • レビューの書き方
    • 新商品&新入荷
    • 送料無料商品
    • 泡盛を三合瓶で楽しむ
    • 泡盛を育てるカメ
    • 古酒造りにお薦め泡盛
    • 入手困難!幻の泡盛「泡波」
    • 泡盛を愉しむ「酒器・琉球ガラス」
    • まとめてお得!まとめ買い商品
    • 壷入り泡盛
    • 品薄・限定泡盛
    • 木札メッセージ入り琉球王朝の壺
    • 升升半升
    • 南大東島のラム酒
    • コレクター必見!ヴィンテージ泡盛

ネットショップ営業日

▼ 2020年2月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
▼ 2020年3月 ▼
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤色は定休日となります。

商品の出荷及び、お問い合わせのご連絡は、翌営業日になります。
尚、インターネットでのご注文は365日、24時間受け付けております。

【お問い合わせ】
メール : info@awamoriya.com
電話 : 098-877-8018
泡盛倶楽部 店長:吉田
  • 未成年飲酒防止

お酒は20歳を過ぎてから。

酒販店及び業務店の皆様へ卸売りのご案内

このページのトップへ