泡盛倶楽部は、泡盛の専門店!全国最大級の品揃えでお客様をお迎え致します。

  • ログイン
  • カートを見る
  • お届け先リスト
  • マイページ

富永麻子の酒造所巡り

泡盛ルポライターの富永麻子(99年度泡盛の女王、愛称「古酒(クース)」)が酒造所を巡り、各酒造所の歴史、伝統、特色、こだわりを聞き出し、杜氏の人柄を引き出すインタビューコラム。

富永 麻子 (とみなが あさこ) = 文 / 撮影

泡盛ルポライターの富永麻子

崎山酒造廠

明治38年に泡盛処で名高い首里赤田の地で創業した酒造所は、第二次大戦の被害によって工場は崩壊。その後、昭和21年アメリカ民政府の要請で、本島北部の金武町字伊芸に官営の酒造所として伊芸酒造廠を設立しました。

昭和24年には民営化され、今日の崎山酒造廠に至っています。金武町での創業当初、米軍の大型格納庫(コンセット)を利用して工場が建てられました。現在は、台風などによって崩壊された部分を立て直しながら、床のセメントや骨組みにその名残が残されています。

そんな酒造所が誇る代表銘柄「松藤」は、二代目崎山起松さんと妻藤子さんの名から命名されました。浸み入るような甘さとまろやかさが特徴のその酒は、酒造所裏にある恩納岳から湧き出る自然水によって、仕込まれています。金武町伊芸地区だけに供給されるその水は、沖縄本島では珍しい柔らかな軟水で、原料によく馴染み泡盛本来の旨みを引き出すのに最適だといいます。

引き出した旨みを守るため、出来上がった酒はろ過しすぎないよう細心の注意が払われています。そこには、旨みを取り過ぎず、昔ながらの泡盛の香りを生かし熟成の条件をよくする、というこだわりが隠されているのです。

「水で割るには、もったいない酒。その旨さには、水の味さえ負けてしまう」と、松藤ファンは語ります。沖縄の歴史と共に歩み、恵まれた自然水でまろやかな味を造り続ける酒造所の泡盛をぜひロックで堪能してはいかがでしょうか…。

崎山酒造廠
住所:金武町字伊芸751 [MAP]
TEL:098-968-2417 FAX:098-968-2463

< 酒造所紹介のトップページへ

泡盛商品検索

  • 新商品&新入荷
  • 千代泉
  • 2021年ランキングセット
  • FAX注文書ダウンロード
  • 泡盛倶楽部 メールマガジン登録
  • 48酒造所巡り
  • 泡盛の飲み方
  • お客様の声
  • レビューの書き方
    • 新商品&新入荷
    • 送料無料商品
    • 泡盛を三合瓶で楽しむ
    • 泡盛を育てるカメ
    • 古酒造りにお薦め泡盛
    • 入手困難!幻の泡盛「泡波」
    • 泡盛を愉しむ「酒器・琉球ガラス」
    • まとめてお得!まとめ買い商品
    • 壷入り泡盛
    • 品薄・限定泡盛
    • 木札メッセージ入り琉球王朝の壺
    • 升升半升
    • 南大東島のラム酒
    • コレクター必見!ヴィンテージ泡盛
  • 未成年飲酒防止

ネットショップ営業日

▼ 2023年3月 ▼
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
▼ 2023年4月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

赤色は定休日となります。

商品の出荷及び、お問い合わせのご連絡は、翌営業日になります。
尚、インターネットでのご注文は365日、24時間受け付けております。

【お問い合わせ】
メール : info@awamoriya.com
電話 : 098-877-8018
泡盛倶楽部 店長:吉田
  • 未成年飲酒防止
  • 卸売業者向け

お酒は20歳を過ぎてから。

酒販店及び業務店の皆様へ卸売りのご案内

このページのトップへ