泡盛倶楽部は、泡盛の専門店!全国最大級の品揃えでお客様をお迎え致します。

  • ログイン
  • カートを見る
  • お届け先リスト
  • マイページ

泡盛倶楽部 > 泡盛浪漫紀行 > お米やツナ缶にノシ?実用的贈答品さぁ。

泡盛浪漫紀行

二十代の頃より、酒と美味いものをこよなく愛し、一都一道二府四十三県と全国離島をくまなく飲んで食べて廻った経歴あり。泡盛と沖縄料理に魅せられて家族を連れて移住したおじさん。愛する沖縄を時には贔屓目に。時には全国標準基準に感じられる男。特に地方文化に強いため、それほど沖縄は特殊だと思ってはいないが、やっぱし独特だよね。

河野哲舟(かわの てっしゅう)= 文/イラスト・撮影

職業:フードコーディネータ、ライター、カメラマン、イラストレーター、Webディレクター、ナレーター、プランナー、ライダー、父、夫、移住者、酒飲み。

お米やツナ缶にノシ?実用的贈答品さぁ。

 はいさーい!読者の皆さぁん!いやあ燃えましたねぇWBC!サムライ・ジャパン。さすがの2連覇ですよ。ん?高校野球?だっからよ〜!*1w
(余談ですが、その時ちょっとした用事で市役所に行ってたのですが“がら空き”でしたよ。ほんとに野球大好き県民なんですねえ。)

 さて、前回のコラムで今年の季節の進行は早いよ的な事を言いましたが、やっぱり各地の桜は早かったでしょう?
 ところが、沖縄も全国的なパターンにもれず行きつ戻りつで気温は上がったり下がったり。なかなか不安定な春ですね。油断して飲みすぎて雑魚寝すると風邪引きますから気をつけてくださいね。
沖縄の場合とっくに桜は終わってますが、いろんな花や草木がニョキニョキと育ち、海の色も明るくなってきます。
まあ、4月ともなれば暑かろうが寒かろうが春に違いはないわけで、入社・入学新たなスタートの時期です。

 入学祝や入社祝と言えば皆さんは何を送ります?

 懐具合や相手によっていろいろあるとは思いますが、沖縄でポピュラーなのは「米」と「ツナ缶」なんですねぇ。と言われても全然ピンとこないでしょ?
 そうしたお祝いに限らずお祝いやご贈答、ご進物には「米」と「ツナ缶」の出番なのですよ。スーパーに行くと「箱入りの米」にのし紙つけてもらってたり、「ツナ缶」が1ケース箱詰めになってて、これまたサービスカウンターでのし紙を貼ってる姿をよく見かけます。なんで?と聞いても「なんでかねえ?」*2w
 という返事しか帰ってきませんから、未だによくわからないのですが…。
 ただ、これって学生や新社会人には実にいい習慣だと思いませんか?新しい環境で生活するにも、まずは「飯」。
 かつて一人暮らしをした事のある方ならピンと来ると思いますが、米とツナ缶があれば何とかなる気がしますよね。(年代によってはサバ缶だったり、大和煮だったり、サンマの蒲焼き缶だったりすると思いますが)しかも腐るものでもないし、手間もそんなにかからない。超実用的な贈り物なんですね。

 全国の泡盛好きの皆さんには、このツナを使った沖縄料理をお教えしましょう。まあ、ご存知だとは思いますけど「ソーミンチャンプルー」です。

でもこれ上手に作るのは微妙に難しいですよね?ポイントは、やや硬めにゆでたソーメンを水で洗ったらよーく水を切り、すぐ器に入れてツナ缶を入れて(オイルごと))全体によく絡めるんですよ。
で熱したフライパンでニラやにんじんを炒めたところに投入。
塩・胡椒をパッパ。
あとはとにかくせわしなく箸を動かす。
ソーメンが温まればもういいですよ。
これで本日の酒の友が一品できあがりー!
泡盛の水割りと一緒にどうぞ。
旬の島らっきょを一緒に炒めてもこれまたウマいですよ!

もし、これで「いや。俺が知ってる作り方だと…」とか言う人には「だっからよ!」*3
と言えばいいです。w(あるいは「ぢゃあ作って!」ですねw)

 これからも酒の肴になりそうな料理などあれば(沖縄風の)ワンポイントでコツを紹介しますね。それじゃーまたんめんそーれ〜。

*1 でも惜しくも負けちゃったんだよー。だからあんまり触れないでー。
*2 意味合いは同じですが、「わかんない。もう終わり。」のニュアンス。
*3 わかってるよ。手抜きなんだよ。一応努力してみたんだよ。の意味。

< 泡盛浪漫紀行のバックナンバーを見る

泡盛商品検索

入荷情報更新しました(5月31日)
  • 新商品&新入荷
  • 在庫処分
  • 玉友KAMEJIKOMI
  • 2017ランキングセット
  • FAX注文書ダウンロード
  • 泡盛倶楽部 メールマガジン登録
  • 48酒造所巡り
  • 泡盛の飲み方
  • お客様の声
  • レビューの書き方
    • 新商品&新入荷
    • 送料無料商品
    • 泡盛を三合瓶で楽しむ
    • 泡盛を育てるカメ
    • 古酒造りにお薦め泡盛
    • 入手困難!幻の泡盛「泡波」
    • 泡盛を愉しむ「酒器・琉球ガラス」
    • まとめてお得!まとめ買い商品
    • 壷入り泡盛
    • 品薄・限定泡盛
    • 木札メッセージ入り琉球王朝の壺
    • 升升半升
    • 南大東島のラム酒
    • コレクター必見!ヴィンテージ泡盛

ネットショップ営業日

▼ 2019年8月 ▼
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
▼ 2019年9月 ▼
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

赤色は定休日となります。

商品の出荷及び、お問い合わせのご連絡は、翌営業日になります。
尚、インターネットでのご注文は365日、24時間受け付けております。

【お問い合わせ】
メール : info@awamoriya.com
電話 : 098-877-8018
泡盛倶楽部 店長:吉田
  • 未成年飲酒防止

お酒は20歳を過ぎてから。

酒販店及び業務店の皆様へ卸売りのご案内

このページのトップへ