泡盛倶楽部は、泡盛の専門店!全国最大級の品揃えでお客様をお迎え致します。

  • ログイン
  • カートを見る
  • お届け先リスト
  • マイページ

泡盛倶楽部 > 泡盛浪漫紀行 > 夏?秋?沖縄の10月は微妙な季節さぁ。

泡盛浪漫紀行

二十代の頃より、酒と美味いものをこよなく愛し、一都一道二府四十三県と全国離島をくまなく飲んで食べて廻った経歴あり。泡盛と沖縄料理に魅せられて家族を連れて移住したおじさん。愛する沖縄を時には贔屓目に。時には全国標準基準に感じられる男。特に地方文化に強いため、それほど沖縄は特殊だと思ってはいないが、やっぱし独特だよね。

河野哲舟(かわの てっしゅう)= 文/イラスト・撮影

職業:フードコーディネータ、ライター、カメラマン、イラストレーター、Webディレクター、ナレーター、プランナー、ライダー、父、夫、移住者、酒飲み。

夏?秋?沖縄の10月は微妙な季節さぁ。

 はいさーい!今年ももう10月さぁ。秋だねぇ…。秋なのかねぇ…?秋なの!?w沖縄の場合夏と冬はまだしも、春と秋の区別がわかりづらいのよねえ。もちろん、いろいろ細かく見渡してると秋を感じる瞬間ってのはあるんですよ。風がちょっと涼しくなってきたり、雲が細かくなってきたり、すじ雲が増えてきたり…。海にひざぐらいまで入ってみると結構冷たかったり…。(程度論ですがねw

 でも、日頃からそうした変化に気をつけてるとかしないと実にわかりづらい。例えば、紅葉とか、衣替えとか(11月ぐらいまではTシャツ短パンでいけるしw)いわゆる秋の味覚が云々とか、本土の場合の秋の定義があんまりないんですねぇ。ま、だからこそ旧暦のイベントを大事にしてるんでしょうけどね。反面、観光に来るには実にいいシーズンなんです。暑すぎず、肌寒くもなく本土の人間からすれば「まだ夏は終わってない!」と言い張ることも出来るしw。お祭りなんかも各地で頻繁に行われてるので、沖縄の文化や歴史に触れられる。むしろ泡盛好きの本コラム読者であれば、リゾートっぽさよりもそうした側面でのウンチクに触れる方が楽しかったりするんじゃないかなぁ?エイサーもいいけど、そそり立つ旗頭(はたがしら)にはグッと来る事まちがいなし!

 まあ、そんな沖縄“なり”の秋を想像しながら飲むにはやはり古酒(くーすー)でしょう。食事とあわせて飲むというより、秋の味覚を堪能した後にゆったりと“すする”。ここですすると言ってるのは、複雑でコクのある古酒だからこそゴクゴク飲むのではなく、小さい小さいおちょこで(沖縄にはちぶぐゎーという小さい酒器があります。)すするように飲む。高いし希少な酒だからケチくさくすすってるわけじゃないですよw。(無くはないかw)古酒は比較的度数が強いものが多い。だからいっぺんに口に入れるより、そのほうが刺激に負けず香りを楽しむ事が出来るんですね。(熱いものを食べる時もそうでしょ?)その他にも空気と混ざる事によって、鼻に抜ける余韻を味わえる。(よくワインやウイスキーのテイスターが口の中にヒュルヒュル空気入れてるでしょ?あれと同じようなものですよ。)

 すするように飲むためには、酒器も大事ですからね。いわゆる日本酒のおちょこだと大きかったり、深かったりと言うものが結構多いんですね。できれば、ちぶぐゎーを入手して飲んでいただきたいところですが、は!と見つけたお気に入りの器で飲みたいってのも酒飲み心です。ええ、わかりますとも。(ウチにも数がそろってないお猪口やグラスがゴロゴロしてますからw)極力小さいものでしかも浅いつくりのものを探してみてください。そうすることによって大事に大事に飲むこともできます。ん?あんまり小さいと注ぐ方の酒器もそれなりに必要になる…。えぇ好きなの探してくださいw。

 秋の夜長は駆け抜けた夏時間をゆったりした時間に修正する時さぁ〜。またんめんそーれ〜!

< 泡盛浪漫紀行のバックナンバーを見る

泡盛商品検索

  • キャッシュレス
  • 干支
  • 新商品&新入荷
  • 在庫処分
  • 3回蒸留泡盛
  • 秋泡盛
  • 玉友KAMEJIKOMI
  • 2017ランキングセット
  • FAX注文書ダウンロード
  • 泡盛倶楽部 メールマガジン登録
  • 48酒造所巡り
  • 泡盛の飲み方
  • お客様の声
  • レビューの書き方
    • 新商品&新入荷
    • 送料無料商品
    • 泡盛を三合瓶で楽しむ
    • 泡盛を育てるカメ
    • 古酒造りにお薦め泡盛
    • 入手困難!幻の泡盛「泡波」
    • 泡盛を愉しむ「酒器・琉球ガラス」
    • まとめてお得!まとめ買い商品
    • 壷入り泡盛
    • 品薄・限定泡盛
    • 木札メッセージ入り琉球王朝の壺
    • 升升半升
    • 南大東島のラム酒
    • コレクター必見!ヴィンテージ泡盛

ネットショップ営業日

▼ 2019年11月 ▼
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
▼ 2019年12月 ▼
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤色は定休日となります。

商品の出荷及び、お問い合わせのご連絡は、翌営業日になります。
尚、インターネットでのご注文は365日、24時間受け付けております。

【お問い合わせ】
メール : info@awamoriya.com
電話 : 098-877-8018
泡盛倶楽部 店長:吉田
  • 未成年飲酒防止

お酒は20歳を過ぎてから。

酒販店及び業務店の皆様へ卸売りのご案内

このページのトップへ