泡盛倶楽部は、泡盛の専門店!全国最大級の品揃えでお客様をお迎え致します。

  • ログイン
  • カートを見る
  • お届け先リスト
  • マイページ

泡盛倶楽部 > 泡盛浪漫紀行 >今年は暖かいままいくのかねー?

泡盛浪漫紀行

二十代の頃より、酒と美味いものをこよなく愛し、一都一道二府四十三県と全国離島をくまなく飲んで食べて廻った経歴あり。泡盛と沖縄料理に魅せられて家族を連れて移住したおじさん。愛する沖縄を時には贔屓目に。時には全国標準基準に感じられる男。特に地方文化に強いため、それほど沖縄は特殊だと思ってはいないが、やっぱし独特だよね。

河野哲舟(かわの てっしゅう)= 文/イラスト・撮影

職業:フードコーディネータ、ライター、カメラマン、イラストレーター、Webディレクター、ナレーター、プランナー、ライダー、父、夫、移住者、酒飲み。

今年は暖かいままいくのかねー?

 はいさーい!日本中の泡盛大好き!沖縄大好き!なみなさ〜ん!も〜3月ですよ〜。おいしく呑んでますかぁ?健康ですかぁ〜?

 2月は冷え込んでくるかと身構えてたら全然寒くなかったですなぁ。もちろん全国的にはいろんな気候があるんで相対的なもんだけどね。だいたい日中は20℃超えしてた気がするし、車もクーラー使った記憶はあるけどヒーターは使わなかったなぁ…・・・。途中で台風がじわじわっと北上してきたりしてまさか!?ってなこともあったりしましたが、接近にまでは至らないようで何より。ってこれも暖かいからだよねぇw

 さて3月といえば3月4日の三線の日。3月5日のサンゴの日と沖縄絡みのイベントが前半にぽちぽちっと。暦の上では旧暦の2月の春分辺りから梅雨の入りあたりまでを”うりずん”と呼ぶんですな。漢字で書くと「潤い初め」。雨がちかというとそうでもない。どっちかというと冬の間は雨降りがちな沖縄なんだけど、まぁ終日曇っててわりにシトシトと降りがち。これがうりずんの季節になるとザーッと降り出す感じになります。何となく雨粒見てると春だなぁって実感できる降り方です。日中の気温も上がり始めると同時に草花が急ににょきにょきと伸びはじめ、あっちでこっちでいろんな花々が咲きます。そりゃもうびっくりするぐらいにょきにょきですよw 冬の間は見えてた家が見事に草に飲み込まれてたり、川沿いの未舗装の私道とかちょっと通らないうちに雑草で道が見えなくなってたりしますからねwww 鳥たちも急に縄張りを主張するように鳴き始めますし、ところによっちゃあセミも鳴くw まぁ、サッカー中継とかでいうと「夏へ向けて(ウォーミング)アップをはじめましたぁ〜」ってなところなんですけど、今月半ば過ぎあたりからぼちぼちあちこちのビーチが海開きを始めます。(この海開きの早さと梅雨明けの早さが本土の人たちに「どーだ!いーだろー!?」w と言いたくなるポイントですから)もちろん、本土のビーチとかと同じように海開きはしても、最初の1ヶ月ぐらいはちょっと寒い。足じゃぶじゃぶぐらいなら全然平気なんですが、泳ぐとなると上がってすぐタオルが欲しくなる感じですな。もちろん海に入らなきゃ日中はTシャツ・短パンでイケるんでリゾート気分は十分満喫できますけどね。

 さてさて、前回にもおすすめした生のアオサももうしばらく出回りますが、同じく海の幸で生もずくが出ますね。塩もずくは年中出回ってるんですけど塩抜きがちょっと面倒だったり……。そっちだともずくのイメージはあの酢の物になってる細いもずくですけどね。ご存知沖縄のもずくは”フトモズク”と呼ばれる結構な太さのもずくなんですね。しっかりとした食感、風味の強さで食べ方もいろいろ。最近ではおなじみの”もずくの天ぷら”もうまいし、まるで麺のようなその太さと食感をいかして鍋の締めに麺代わりに入れたり、麺つゆをかけてうどんや蕎麦のようにズルズルやってもとっても美味い。「いくらなんでも麺とは違うでしょ?」っていやいやもちろん別物と言えば別物なんだけど、以前しゃぶしゃぶや寄せ鍋系の締めに使ったら東京から来た友達にも大好評だったんですよ。ダシに負けない風味があるからこそなんですけどね。水割り・ソーダ割りの泡盛にももちろんバッチリ!

 んじゃーねー!そっちももう少しの辛抱。暖かくなるといいねー。

< 泡盛浪漫紀行のバックナンバーを見る

泡盛商品検索

入荷情報更新しました(5月31日)
  • 新商品&新入荷
  • 在庫処分
  • 玉友KAMEJIKOMI
  • 2017ランキングセット
  • FAX注文書ダウンロード
  • 泡盛倶楽部 メールマガジン登録
  • 48酒造所巡り
  • 泡盛の飲み方
  • お客様の声
  • レビューの書き方
    • 新商品&新入荷
    • 送料無料商品
    • 泡盛を三合瓶で楽しむ
    • 泡盛を育てるカメ
    • 古酒造りにお薦め泡盛
    • 入手困難!幻の泡盛「泡波」
    • 泡盛を愉しむ「酒器・琉球ガラス」
    • まとめてお得!まとめ買い商品
    • 壷入り泡盛
    • 品薄・限定泡盛
    • 木札メッセージ入り琉球王朝の壺
    • 升升半升
    • 南大東島のラム酒
    • コレクター必見!ヴィンテージ泡盛

ネットショップ営業日

▼ 2019年8月 ▼
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
▼ 2019年9月 ▼
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

赤色は定休日となります。

商品の出荷及び、お問い合わせのご連絡は、翌営業日になります。
尚、インターネットでのご注文は365日、24時間受け付けております。

【お問い合わせ】
メール : info@awamoriya.com
電話 : 098-877-8018
泡盛倶楽部 店長:吉田
  • 未成年飲酒防止

お酒は20歳を過ぎてから。

酒販店及び業務店の皆様へ卸売りのご案内

このページのトップへ