泡盛倶楽部は、泡盛の専門店!全国最大級の品揃えでお客様をお迎え致します。

  • ログイン
  • カートを見る
  • お届け先リスト
  • マイページ

泡盛倶楽部 > 泡盛浪漫紀行 >自然のことは悩んでもしかたないかねぇ

泡盛浪漫紀行

二十代の頃より、酒と美味いものをこよなく愛し、一都一道二府四十三県と全国離島をくまなく飲んで食べて廻った経歴あり。泡盛と沖縄料理に魅せられて家族を連れて移住したおじさん。愛する沖縄を時には贔屓目に。時には全国標準基準に感じられる男。特に地方文化に強いため、それほど沖縄は特殊だと思ってはいないが、やっぱし独特だよね。

河野哲舟(かわの てっしゅう)= 文/イラスト・撮影

職業:フードコーディネータ、ライター、カメラマン、イラストレーター、Webディレクター、ナレーター、プランナー、ライダー、父、夫、移住者、酒飲み。

自然のことは悩んでもしかたないかねぇ

 はいさーい!全国の沖縄とお酒となかでも泡盛が大好きなみなさ〜ん!全国的に冬とは思えないほどあったかだったり、いきなりすごく冷え込んだり、降らない降らないとか言ってたら突然に雪が降ったり(当然沖縄除くw)なんだか年を越しても不安定な昨今ですがね、皆さん元気にやってますかぁー!? 今年は観光立県としてははずせない”春節”と肺炎の問題なんかで今那覇ではどこに言ってもマスクが品薄状態ですがw ここ数年で沖縄らしい行事の一つだった旧正月がかなり縮小した小さなイベント。もっと言うなら家庭単位の行事に変化してるようです。まぁ病気の方はかからないに越したことはないんで、寒さに負けず各自対策撮ってくださいね。基本は抵抗力ってことらしいんでしっかり食べて楽しく飲むようにしてくださいな。

 さて2月の沖縄はといえば、1月に引き続き南に降りてくる桜まつり関係のイベント。もっとも例によって今年は気候の不安定さもあって、各地ともになんとも開花時期などは読めない状況のようですよ。このあいだ石垣島で40年漁師やってるって人とちょいと立ち話ししたんだけど、ちょっとここのところの天候は異常だねーといってましたから海も陸もなんだか不安定なんでしょうな。あとは各地で行われるマラソンなんかのスポーツイベント。スポーツと言えばもう言うまでもないレベルで”プロ野球キャンプ”。ってところですね。まぁ、今年はオリンピックイヤーというのもあってちょっと盛り上がり方が違うような気もしてますがね。

 さてさてこう本格的に寒いとやっぱリ暖かい物を食べたくなるのが人情ってものでしてネ。あたたまる料理の代表格と言えばやはり鍋。もともと沖縄にはいわゆる鍋料理というのはほぼなくて、各地方にあるような○○鍋ってのはなかったんですね。沖縄式すき焼きってのは昔から存在はしてたんですけど、これは鍋料じゃなく、定食屋のメニューで皿盛りの状態で出てくるものなんですな。(上に卵載っけてあったりする)実際、10年以上前だと鍋セット的なものは肉売り場でも野菜売り場でも魚の売り場でも見かけたことはなかったし、鍋に向いてるような食材はどっちかと言えば”汁用”とか”おつゆ用”と書かれたものが多かったような気がします。

ところがこの数年、もともと本土の方で流行った鍋ブームにはじまり、(本土の方でもそもそもこんなに多様な鍋を家庭で食べることはなかった。せいぜい水炊き・すき焼き・寄せ鍋的なものぐらいですき焼き以外はポン酢と相場は決まってた)今はどこの売り場を見ても○○鍋の素とか〜鍋スープとかざっと見ても数十種類はあるもんね。しかも締めで”味変”とかさせたりするともうバリエーションは無限!一方、酒飲みとしてはコレに対応する酒を用意したいわけだけど、割に味が強めの鍋に対してはズバリ泡盛ですよ!もともとクセが強い食材や炒め物やなんかにも負けないコシの強さを持つ泡盛なら、水で割っても引けを取らない!味付けに合わせて割りの度数を変えてみるのもいいしね。特に鍋の場合は最初にメイン系に行ってだんだん締めに持っていく形が多かったりするから、最初濃い目でだんだん薄くしていくって組み立てもあるんですよ。まぁ戦略ってほどでもないけどそれぞれ好きに愉しめばイーサー。

 今年はね、本コラムも色々展開してみるつもりなんで今後もよろしくねんじゃーねー! またんめんそーれー!

< 泡盛浪漫紀行のバックナンバーを見る

泡盛商品検索

  • キャッシュレス
  • 新商品&新入荷
  • 在庫処分
  • 千代泉
  • 2019ランキングセット
  • FAX注文書ダウンロード
  • 泡盛倶楽部 メールマガジン登録
  • 48酒造所巡り
  • 泡盛の飲み方
  • お客様の声
  • レビューの書き方
    • 新商品&新入荷
    • 送料無料商品
    • 泡盛を三合瓶で楽しむ
    • 泡盛を育てるカメ
    • 古酒造りにお薦め泡盛
    • 入手困難!幻の泡盛「泡波」
    • 泡盛を愉しむ「酒器・琉球ガラス」
    • まとめてお得!まとめ買い商品
    • 壷入り泡盛
    • 品薄・限定泡盛
    • 木札メッセージ入り琉球王朝の壺
    • 升升半升
    • 南大東島のラム酒
    • コレクター必見!ヴィンテージ泡盛

ネットショップ営業日

▼ 2020年4月 ▼
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
▼ 2020年5月 ▼
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

赤色は定休日となります。

商品の出荷及び、お問い合わせのご連絡は、翌営業日になります。
尚、インターネットでのご注文は365日、24時間受け付けております。

【お問い合わせ】
メール : info@awamoriya.com
電話 : 098-877-8018
泡盛倶楽部 店長:吉田
  • 未成年飲酒防止

お酒は20歳を過ぎてから。

酒販店及び業務店の皆様へ卸売りのご案内

このページのトップへ